またアムトラックが事故、2人死亡・116人負傷

誤進入で停車中の貨物列車に衝突

 2月4日、米南部サウスカロライナ州で、全米鉄道旅客公社(アムトラック)の旅客列車が側線に誤進入し、停車中の貨物列車と衝突した。乗員2人が死亡、116人以上が重軽傷を負った。米サウスカロライナ州ケイシーで撮影(2018年 ロイター/Randall Hill)

[ケイシー(米サウスカロライナ州) 4日 ロイター] - 米南部サウスカロライナ州で4日、全米鉄道旅客公社(アムトラック)の旅客列車が側線に誤進入し、停車中の貨物列車と衝突した。

乗員2人が死亡、116人以上が重軽傷を負った。アムトラックの列車が死者を伴う事故を起こしたのは昨年12月以降、4回目となる。

現場の路線はCSXが運営

乗客136人、乗員9人を乗せた列車はニューヨークから南部マイアミに向けて走行中、米東部時間午前2時35分(日本時間午後4時35分)ごろにサウスカロライナ州都コロンビアの近郊で米鉄道輸送大手CSX<CSX.O>の貨物列車に衝突。

米運輸安全委員会(NTSB)のロバート・サムウォルト委員長は、現場の路線はCSXが運営しており、旅客列車は分岐器(ポイント)によって進路が切り替えられたと説明。そのように設定された経緯を調査中だとした。

アムトラックのリチャード・アンダーソン最高経営責任者(CEO)は、本線から側線に進路が切り替わるよう分岐器にロックがかけられていたことについて、CSXに責任があると指摘した。

次ページ旅客列車の機関車は横倒しに
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナ後を生き抜く
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。