米国株、NYダウなど主要指数が最高値更新

ハイテク株高を受けS&P500が2700を突破

 1月3日、米国株式市場は上昇して取引を終えた。写真はNY証券取引所のトレーダー、2日撮影(2018年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 3日の米国株式市場は上昇して取引を終えた。S&P500指数が初めて2700を上回ったほか、その他主要指数も最高値を更新した。堅調な経済指標が公表される中、ハイテク株が値を上げた。

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、連邦準備理事会(FRB)が今年、緩やかな利上げペースを維持するとの見通しが示され、終盤に上げ足をやや速めた。

BB&Tウェルス・マネジメントのシニアバイスプレジデント、 バッキー・ヘルウィグ氏は「FRB当局者らは緩やかな利上げを強調。株式市場はこれを好感しているようだ」と述べた。

FOMC議事要旨に先立っては12月の米ISM製造業景気指数が公表され、予想外の上昇となった。

ハイテク株をみると、グーグルの持ち株会社アルファベット<GOOGL.O>、IBM<IBM.N>、半導体メーカー株が相場を押し上げた。S&Pハイテク株指数<.SPLRCT>は1.1%高で引けた。

フィラデルフィア半導体指数<.SOX>が1.7%高。2日間のパフォーマンスは2016年6月以来の高水準。

ヘルウィグ氏は「短期・長期的に依然として大幅な成長が期待できるため、ハイテク株は(最近の)売りを受けて魅力的に思われたのかもしれない」と述べた。

投資家の不安心理の度合いを示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX指数)<.VIX>は9.15で終了。終値ベースで過去最低となる昨年11月3日の9.14に肉薄した。

エネルギー株とヘルスケア株も相場を押し上げた。S&Pエネルギー株指数<.SPNY>が1.5%高、S&Pヘルスケア株<.SPXHC>が1%高。

半導体大手インテル<INTC.O>は3.4%安で引けた。同社は自社半導体の設計上の欠陥がハッカーによるデータ窃盗につながる可能性があるとの報道を認める一方、解決に向け努力しているとした。

ライバルのアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)<AMD.O>は5.2%上昇。エヌビディア<NVDA.O>が6.6%高、マイクロン・テクノロジー<MU.O>が3%高。

ソフトウエア大手オラクル<ORCL.N>は2.3%高。モルガン・スタンレーが同株の投資判断を引き上げた。

ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.47対1の比率で上回った。ナスダックでは1.45対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は約71億株。トムソン・ロイターのデータによると、直近20営業日の平均は63億株。

 

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 24922.68 +98.67 +0.40 24850.45 24941.92 24825.55 <.DJI>

前営業日終値 24824.01

ナスダック総合 7065.53 +58.63 +0.84 7017.07 7069.15 7016.70 <.IXIC>

前営業日終値7006.90

S&P総合500種 2713.06 +17.25 +0.64 2697.85 2714.37 2697.77 <.SPX>

前営業日終値2695.81

ダウ輸送株20種 10820.74 +10.78 +0.10 <.DJT>

ダウ公共株15種 706.52 -9.20 -1.29 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1309.86 +22.16 +1.72 <.SOX>

VIX指数 9.15 -0.62 -6.35 <.VIX>

S&P一般消費財 801.46 +4.25 +0.53 <.SPLRCD>

S&P素材 387.49 +2.86 +0.74 <.SPLRCM>

S&P工業 646.02 +3.37 +0.52 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 583.83 -0.35 -0.06 <.SPLRCS>

S&P金融 466.14 +2.48 +0.53 <.SPSY>

S&P不動産 202.87 +0.21 +0.10 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 551.22 +8.29 +1.53 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 977.53 +9.43 +0.97 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 162.83 -3.62 -2.17 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1133.99 +12.18 +1.09 <.SPLRCT>

S&P公益事業263.02 -2.02 -0.76 <.SPLRCU>

NYSE出来高8.08億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 23200 + 450 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物3月限円建て 23160 + 410 大阪比 <0#NIY:>

人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ゼンリンが開発で先行<br>自動運転用の3D地図

地図情報首位のゼンリンが、巨大需要を見込む自動運転用の高精度3D(3次元)地図作成に挑む。成功すれば、ライバルを突き放す。首位の座をより強固なものとするのか。