米高速列車が脱線し道路に落下、複数の死者

新ルートを走る初日に事故、約100人が負傷

 12月18日、米ワシントン州シアトルからオレゴン州ポートランドに向かって走行していた全米鉄道旅客公社(アムトラック)の旅客列車が脱線し、車両の一部が下の高速道路に落下する事故が発生した。ワシントン州デュポンで撮影。地元保安官事務所がソーシャルメディアに掲載した画像から(2017年 ロイター/Courtesy Pierce County Sheriff's Department/Handout via REUTERS)

[デュポン(米ワシントン州) 18日 ロイター] - 米ワシントン州シアトルからオレゴン州ポートランドに向かって走行していた全米鉄道旅客公社(アムトラック)の旅客列車が18日午前、脱線し、車両の一部が下の高速道路に落下する事故が発生した。

現地の警察の情報によると、複数の死者が出ているほか、負傷者97人が病院に搬送された。

列車には乗客77人、乗務員5人が乗っていた。

事故には乗用車5台とトラック2台が巻き込まれ、運転手らが負傷したが、死者は出なかった。

事故はワシントン州のタコマとオリンピア間で発生した。この日はシアトルとポートランドを結ぶ新ルートを走る初日だったという。

脱線事故が新ルートに関連しているのかは現時点では明らかでない。米運輸安全委員会(NTSB)当局者は記者団に対し、原因を特定するのは時期尚早とし、現場に調査チームを派遣しているところだと説明した。

アムトラックのアンダーソン共同最高経営責任者(CEO)は、列車が速度を出し過ぎた場合に自動的に速度を落とす制御装置PTCが線路に導入されていなかったことを確認した。

トランプ大統領は、この事故はインフラ改善の必要性を示していると強調した。

*内容を追加します。

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT