東京地検特捜、清水建設・鹿島建設を家宅捜索

リニア工事の入札にからむ独禁法違反の疑い

 12月18日、清水建設と鹿島建設は、東京地検特捜部による家宅捜索を受けたことを確認した。リニア中央新幹線関連工事の入札にからむ独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いがかかっている。写真は2000年9月、リニア中央新幹線の試験運転時に撮影(2017年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

[東京 18日 ロイター] - 清水建設<1803.T>と鹿島建設<1812.T>は18日、東京地検特捜部による家宅捜索を受けたことを確認した。

18日付日経新聞朝刊は、東京地検特捜部が、大林組<1802.T>、鹿島、大成建設<1801.T>、清水建設の大手ゼネコン計4社を家宅捜索する方針を固めた、と報じていた。リニア中央新幹線関連工事の入札にからむ独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いがかかっている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • トクを積む習慣
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT