東京地検特捜、清水建設・鹿島建設を家宅捜索 リニア工事の入札にからむ独禁法違反の疑い

拡大
縮小
 12月18日、清水建設と鹿島建設は、東京地検特捜部による家宅捜索を受けたことを確認した。リニア中央新幹線関連工事の入札にからむ独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いがかかっている。写真は2000年9月、リニア中央新幹線の試験運転時に撮影(2017年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

[東京 18日 ロイター] - 清水建設<1803.T>と鹿島建設<1812.T>は18日、東京地検特捜部による家宅捜索を受けたことを確認した。

18日付日経新聞朝刊は、東京地検特捜部が、大林組<1802.T>、鹿島、大成建設<1801.T>、清水建設の大手ゼネコン計4社を家宅捜索する方針を固めた、と報じていた。リニア中央新幹線関連工事の入札にからむ独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いがかかっている。

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT