三井住友海上、シンガポール最大損保を買収

ファーストキャピタルを約1755億円で

 8月24日、MS&ADインシュアランスグループホールディングスは24日、連結子会社の三井住友海上火災保険が、シンガポール最大の損害保険会社ファーストキャピタルを買収することで合意したと発表した。写真は三井住友海上の本社、都内で2016年5月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 24日 ロイター] - MS&ADインシュアランスグループホールディングス <8725.T>は24日、連結子会社の三井住友海上火災保険が、カナダの保険・金融グループのフェアファックス・フィナンシャル・ホールディングス<FFH.TO>傘下のシンガポール最大の損害保険会社ファーストキャピタルを買収することで合意したと発表した。

三井住友海上は、フェアファックスとグローバルなパートナーシップも結ぶ。

取得額は約1755億円。買収は、2017年度第4・四半期中の完了を予定している。海外事業を成長エンジンと位置づけており、買収でシナジー効果の拡大を図る。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT