東芝、三菱UFJ株式を約64億円で売却

23日午前の立会外取引を通じて

 8月23日、関係筋によると、東芝は保有していた三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>の株式を売却した。川崎で1月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon/File Photo)

[東京 23日 ロイター] - 関係筋によると、東芝<6502.T>は保有していた三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>の株式を23日、売却した。23日午前の立会外取引を通じて、987万9000株を約64億円で売却した。

資金繰りが厳しくなっている東芝は、資産売却を進めている。今回、保有する三菱UFJ株式のすべてを売ったとみられる。

東芝は「個別の取引は開示していない」(広報)としている。

(布施太郎)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 「薬害・廃人症候群」を知っていますか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「氷河期」を救え!<br>どこまで進む?就労支援

バブル崩壊後の不況期に学校を卒業し、就職難に苦しんできた「氷河期」世代。彼らをめぐる状況が変わり始めています。政府は650億円を投じ就労支援を開始、中小企業の正社員採用も広がってきました。この好機を生かす秘訣を探ります。