プホルス選手、ソーサの本塁打記録に並ぶ

外国出身(米国以外)選手最多記録タイに

 8月19日、MLBエンゼルスの指名打者、アルバート・プホルス(写真)は18日のオリオールズ戦で自身通算609本目の本塁打を放ち、サミー・ソーサ氏の外国出身(米国以外)選手最多記録に並んだ。ボルティモアで18日撮影(2017年 ロイター/Mitch Stringer-USA TODAY Sports)

[19日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)エンゼルスの指名打者、アルバート・プホルス(37)は18日のオリオールズ戦で自身通算609本目の本塁打を放ち、サミー・ソーサ氏の外国出身(米国以外)選手最多記録に並んだ。

ドミニカ共和国出身のプホルスは今季18本塁打。同じくドミニカ出身のソーサ氏は2007年シーズンを最後に引退した。

通算609本塁打はMLB歴代8位の数字。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • はじまりの食卓
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
アマゾンに勝つ経営<br>諦めるのは、まだ早い!

ネット通販の巨人アマゾンが小売業者を次々駆逐している。ただ、活路はある。負けないためのキーワードは「ラストワンマイル」と「サブスクリプション」。ポストアマゾン最右翼の中国企業や、日本のネットスーパーなどの最前線をルポ。