米FB、欧州17カ国でマーケットプレイス開始

イーベイなどとの競争が一段と激化

 8月14日、米フェイスブック(FB)は、ユーザーがFBのプラットフォーム上で商品の売買ができる「マーケットプレイス」サービスを欧州17カ国でも開始すると発表した。写真は同社のロゴ。仏ボルドーで2月撮影(2017年 ロイター/Regis Duvignau)

[フランクフルト 14日 ロイター] - 米フェイスブック(FB)<FB.O>は14日、ユーザーがFBのプラットフォーム上で商品の売買ができる「マーケットプレイス」サービスを欧州17カ国でも開始すると発表した。同様のサービスを提供しているイーベイ<EBAY.O>などとの競争が拡大しそうだ。

FBが今週マーケットプレイスを開始するのはオーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、オランダ。

同サービスはすでに米、英、豪などで開始。月間訪問者数は約5億5000万人と、FBの利用者数20億人の4分の1以上を占める。

FBは電子商取引にも業容を拡大中だが、まだ財務的な影響は限られる。前四半期の売上高は前年比45%増の93億ドルだったが、このうち98%は無料サービスの広告収入が占めた。

競合するイーベイは30カ国以上で事業を展開中で、前四半期に1回以上利用したアクティブユーザーは1億7100万人だった。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 就職四季報プラスワン
  • 小幡績の視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT