ダルビッシュ、ドジャース移籍初登板で白星

メッツに6─0で勝利

 8月4日、MLBドジャースのダルビッシュ有投手は、敵地でのメッツ戦で移籍後初先発し、7回無失点の好投で今季7勝目を手にした(2017年 ロイター/Noah K. Murray-USA TODAY Sports)

[4日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は4日、各地で試合を行い、ドジャースのダルビッシュ有投手は、敵地でのメッツ戦で移籍後初先発。7回3安打、1四球、10三振、無失点の好投で今季7勝目(9敗)を手にした。ドジャースは6─0で勝利。

マーリンズのイチロー外野手は、敵地でのブレーブス戦に8回に代打で出場すると、センターへヒットを放ち、1打数1安打。マーリンズは3─5で敗北した。

カブスの上原浩治投手は、地元でのナショナルズ戦に2点ビハインドの9回から3番手として登板。1回を無安打、無四球、2三振、無失点に抑えた。カブスは2─4で敗れた。

ブルージェイズの青木宣親外野手は、敵地でのアストロズ戦の8回から右翼から守りにつき途中出場。1打数ノーヒットに終わった。ブルージェイズは7─16で敗北。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 内田衛の日々是投資
  • 中学受験のリアル
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。