ロシアのTVリポーター、顔面殴られる

生放送中に酔っ払いが暴行

 8月3日、ロシアのテレビNTVの番組で2日、モスクワの公園からの生中継の最中に、リポーターが酔った男に顔面を殴られる出来事があった。写真はロイタービデオの映像から(2017年 ロイター)

[モスクワ 3日 ロイター] - ロシアのテレビNTVの番組で2日、モスクワの公園からの生中継の最中に、リポーターが酔った男に顔面を殴られる出来事があった。

この日は毎年恒例の「空挺部隊の日」の祝賀イベントで、公園にはパラシュート部隊の元隊員らが集まって日光浴をしてくつろいでいた。

Tシャツと短パン姿でひげを生やした体格が良い男が、罵声を浴びせながらTVリポーターに近づき、離れるよう言われるとリポーターの顔面を右手で殴り、歩き去った。現地からの中継はそこで中断された。

ロシアメディアによると、男は酒に酔っていて、その後拘束された。警察によれば、有名なサッカーのフーリガンだという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。