ホームでギョーザ、「幻の3番線」で食べる喜び

両国駅で期間限定「ギョーザステーション」

私たちは早い時間に行ったので出合えなかったが、どうやら1日1本、このイベントの開催中に回送列車が3番ホームに入ってくるらしい。ただでさえホームのギョーザでテンションが上がっているのに、それを見たらさらに気分が上がりそうだ。出合えた人がうらやましい。

1・2番ホームにもギョーザのにおいが漂ってくる(筆者撮影)

45分間で、追加2袋を含めギョーザを全員で6袋完食し、お腹いっぱいで出口に向かうと、すでに行列は3時間待ちになっていた。

私は都区内パスを買っていたので大丈夫だが、入場券で駅構内に入った人はすでに2時間の枠を超えている。

2時間あれば、ギョーザの本場、宇都宮まで上野東京ラインで行けてしまう。それによく考えたら「味の素冷凍ギョーザ」はスーパーで買える物だし、決して手に入りにくいものではない。ビールもそうだ。今の時期はビアガーデンも多く、外で飲食できる場所も多い。

人を引きつけるワクワク感

なのになぜ、ここまで来て、わざわざ行列してまで食べたいのか?

……それでもやはり、ホームでギョーザを食べたいのだ。

1・2番ホームから見える3番ホームは、参加した人以外へのアピールもできる絶好の場所(筆者撮影)

「めったに行けない場所で、通常食べる場所ではない所で食べられる」というシチュエーションに、みな引かれてしまうのではないだろうか。先日の「ホームで焼き肉!」とまさに同じことである。そこにはドキドキ・ワクワク感があるのだ。

さらに今回の企画は「めったに行けない場所だが都内で行きやすい」うえに、「日本人が大好きなギョーザ」という要素が、非常にうまくマッチしたのではないかと思った。

7月14日から始まったギョーザステーションの開催は7月28日まで。平日の時間は17~23時(ラストオーダー22時15分)となっている。もうほとんど残りの日がないが、なかなかできないこの体験、気になっている人はぜひ行ってみてほしい。

もしかしたら私も、また並んでいるかもしれない。

次ページギョーザ、焼いて焼いて焼きまくれ!
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT