北朝鮮、朴・韓国前大統領らに「死刑」宣告 

金正恩委員長の暗殺を計画していたと主張

 6月28日、北朝鮮は、最高指導者である金正恩・朝鮮労働党委員長(写真)の暗殺を2015年に計画したとして、韓国の朴槿恵・前大統領らを「死刑に処す」と発表し、韓国側に2人の身柄の引き渡しを要求した。KCNAが4月提供(2017年 ロイターKCNA/Handout via REUTERS)

[ソウル 28日 ロイター] - 北朝鮮は28日、最高指導者である金正恩・朝鮮労働党委員長の暗殺を2015年に計画したとして、韓国の朴槿恵・前大統領と李炳浩・前国家情報院(NIS)院長を「死刑に処す」と発表し、韓国側に2人の身柄の引き渡しを要求した。朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

KCNAは情報源を特定せず、朴前政権による金委員長の暗殺計画が「新たに分かった」とした。

朝日新聞は今週26日、2015年に朴大統領が北朝鮮指導者の交代を目指す計画に署名し、その計画をNISが主導していたと報じた。

NISは、金委員長暗殺計画に関する報道は「事実無根」と否定。朴前大統領と李氏の身柄引き渡し要求にはコメントしないとした。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 女性の美学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。