韓国SKハイニックス、東芝半導体入札に応札

90億ドル以上の価格提示、現地紙が伝える

 3月29日、韓国のSKハイニックスが率いるコンソーシアムが、東芝の半導体メモリー事業売却の入札に90億ドル以上の価格を提示したもようだ。写真はSKハイニックスのロゴ。城南市で昨年4月撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 29日 ロイター] - 韓国のSKハイニックス<000660.KS>が率いるコンソーシアムが、東芝<6502.T>の半導体メモリー事業売却の入札に90億ドル以上の価格を提示したもようだ。現地紙Maeil Business Newspaperが29日、関係筋の話として報じた。

SKハイニックスからのコメントは得られていない。

人気記事
トピックボードAD
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SONY静かなる再興<br>自動車ビジネスに本腰

「人命にかかわる事業はやらない」という不文律を破り、車載製品に本格参入するソニー。今後3年で1兆円を投資する主軸、得意の画像センサーを自動運転システムに展開する。最高益のその先を支えるカネのなる木となるか、禁断の果実か。