寄り付きの日経平均は300円超安、円高を嫌気

米株大幅下落でリスク回避の売りが先行

 3月22日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比309円26銭安の1万9146円62銭となり、大幅続落して始まった。写真は都内の株価ボード、2016年4月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 22日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比309円26銭安の1万9146円62銭となり、大幅続落して始まった。

米トランプ政権の経済対策が迅速に進まないのではないかとの懸念で米国株が急落。為替も1ドル111円台後半と円高が進んでおり、リスク回避の売りが先行している。

東証33業種全てが下落する全面安。米国市場で金融株が下落した流れを引き継ぎ、保険、銀行、証券の下落率が大きい。自動車、電機など主力輸出株も軟調で、トヨタ<7203.T>、ホンダ<7267.T>、パナソニック<6752.T>は2%超安となっている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 就職四季報プラスワン
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT