U2「アクトン・ベイビー」収録曲に盗作疑惑

「ザ・フライ」は盗作?英ローズ氏が訴訟提起

 2月28日、アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」が27日、1991年の大ヒットアルバム「アクトン・ベイビー」に収録された「ザ・フライ」は盗作だとして米マンハッタンの裁判所に訴えられた。写真は昨年9月撮影(2017年 ロイター/Steve Marcus)

[28日 ロイター] - アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」が27日、1991年の大ヒットアルバム「アクトン・ベイビー」に収録された「ザ・フライ」は盗作だとして米マンハッタンの裁判所に訴えられた。

訴えたのは、英国のソングライター兼ギタリストのポール・ローズ氏。U2のメンバーとアイランド・レコードに対し、少なくとも500万ドル(約5億7000万円)の賠償を求めている。

訴状によると、ローズ氏は1989年に自身の曲「Nae Slappin」のデモテープをレコード会社に渡した。この年、同社はU2と契約。ギターのソロなど「特徴的な要素」を「Nae Slappin」から取って「ザ・フライ」は作られたとしている。

ローズ氏は、一般リスナーはこの2曲が「かなり似ている」ことに容易に気付くとし、「あまりにも似ている」ため、U2自身が「ザ・フライ」を作ったとは思わないだろうと述べた。

U2の代理人やレコード会社は28日、コメントの求めに応じていない。ローズ氏が、なぜ25年以上も訴訟を待ったのかは不明。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT