グーグル、衛星画像事業「テラベラ」を売却

新興企業プラネット・ラボに

 2月3日、米アルファベット傘下のグーグルは、衛星画像事業のテラベラをプラネット・ラボに売却すると発表した。写真はドイツのハンブルクで昨年7月撮影(2017年 ロイター/Morris Mac Matzen)

[3日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルは3日、衛星画像事業のテラベラをプラネット・ラボに売却すると発表した。売却額などは明らかにしていない。

グーグルは同事業の売却後、プラネット・ラボから衛星画像データを購入する複数年契約を交わす。

グーグルは2014年、当時スカイボックス・イメージングと知られていた同事業を5億ドルで買収した。

新興企業のプラネット・ラボは、従来より小型で低価格の人工衛星を使った事業を手掛けている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT