トランプ大統領、メキシコに20%輸入課税へ

国境沿いに建設する「壁」の費用を捻出

 1月26日、トランプ米大統領は、メキシコとの国境沿いに建設する壁の費用を捻出するためにメキシコからの輸入品すべてに新たに20%の関税をかける意向。米カリフォルニア州のメキシコ国境で25日撮影(2017年 ロイター/Mike Blake)

[フィラデルフィア/メキシコ市 26日 ロイター] - トランプ米大統領は、メキシコとの国境沿いに建設する壁の費用を捻出するため、メキシコからの輸入品に新たに20%課税する案を検討している。スパイサー大統領報道官が26日、明らかにした。

現時点では課税がどのように行われるか詳細は分かっていないが、スパイサー報道官は、トランプ大統領は議会で検討されている税制改革案の一環として導入する意向だとしている。

報道官の説明は、下院で検討されている国境調整税に類似する部分がある。

報道官は記者団に対し「輸入品に新たに20%の税を課す。これは160カ国で現在行われていることだ」とし、「米国の(現行)政策では輸出に課税し輸入に課税しておらず、不合理だが、この新たな枠組みを導入すれば壁の建設費を簡単に捻出できる」と述べた。

ただ、プリーバス大統領首席補佐官はその後、トランプ大統領が国境調整税を支持しているかとの質問に、壁建設費用を賄う「1つの選択肢」だと述べ、提案はまだ初期段階にあると表明した。

*内容を追加します。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT