不登校が治る「コンプリメント」とは何なのか

この本は20代の自分に読ませたかった

子育てを他人任せにすることはできない(写真:evgenyatamanenko / PIXTA)

昔から、休み明けは学校に行きたくないもの、と相場は決まっていた。大人だって、きっと大して変わらないだろう。読みさしの本があれば最後まで読みたいし、クライマックスのゲームはさっさとクリアしてしまいたいものだ。でも「不登校」ときくと、途端にドキドキしてしまう。それが、悪いことだと教えこまされてきたからだ。

増加傾向にある不登校に、力強い主張

上の画像をクリックするとHONZのサイトへジャンプします

ここ数年、不登校は増加傾向にあると報道されている。議論百出だが、解決策はなかなか見つからない。先日もフリースクールを義務教育として認めようという議論がなされたが、法制度の変更には至らなかった。一方で、本書『コンプリメントで不登校は治り、子育ての悩みは解決する』の主張は力強い。「親の力で子どもの心に自信の水を満たせば、不登校は治る」と断言しているのである。

しかも、その主張は実証研究に基づいている。教育現場で読まれる雑誌『教育技術』の編集長の薦めでまとめられたというから、その信頼性は高い。前著『不登校は99%解決する』の読者レビューは300件以上あがっており、驚くほど高い評価を得ている。ぜひのぞいてみてほしい。その前著から5年。本書にこめた著者の思いはどこにあるのだろうか。

子育ては親の役目です。子育てを他人任せにすることはできないのです。本書は、前著をベースに、この5年間の実証研究で深めたコンプリメントトレーニングの知識や技術をまとめました。是非ともこれを活用して、コンプリメントを子育てに用いてほしいのです。 ~ 本書「プロローグ」より
次ページ生々しい手記の数々
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今年こそ始めるプログラミング<br>AI時代の必須スキル

あらゆる産業でITとの融合が加速し、プログラミングは新たなビジネスや業務効率化に必ず役に立ちます。基礎的な考え方や実際の例文(コード)を満載してゼロから説明。4月から小学校で必修となる、教育の最前線もお届けします。