武田、米アリアド社を約6300億円で買収へ

がん領域を強化、買収は2月末までに完了

 1月9日、武田薬品工業、 米アリアド・ファーマシューティカルズ(マサチューセッツ州)を買収することで合意した。写真は同社の東京本社、2009年7月撮影。(2017年 ロイター)

[東京 9日 ロイター] - 武田薬品工業<4502.T>は9日、 米アリアド・ファーマシューティカルズ(マサチューセッツ州)<ARIA.O>を買収することで合意したと発表した。1株24ドルで株式公開買い付けを行い、全株を取得する。株式取得金額は約54億ドル(約6300億円)。武田はこの買収により、がん領域を強化する。

アリアド社の取締役会は買収を承認している。買収は2月末までに完了する見込み。

買収は現金で行う。最大40億米ドルの新規負債と手元資金を充てる。

アリアド社は、慢性骨髄性白血病・特定の急性リンパ性白血病を対象とする治療薬「Iclusig」を有しているほか、遺伝的要因を有する非小細胞肺がんの治療薬「brigatinib」も臨床段階にある。これは、2017年前半に米国で承認される見通しで、その後もグローバルに承認申請を行っていく方針。ピーク時の売上高は10億ドル以上になると見込んでいる。「Iclusig」の2016年の売り上げ規模は1億7000万ドル―1億8000万ドル(約200億円前後)だという。

今買収の収益への影響については、2017年度は中立、2018年度までに実質的なコアアーニングスの向上に貢献するとの見通しを示している。

武田のフィナンシャルアドバイザーはエバーコア・パートナーズ、アリアド社はJPモルガン証券、ゴールドマン・サックス、ラザード。

 

 

(清水律子)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT