高級生地「英ハリスツイード」安値乱売のなぜ

大手小売りもルール違反、協会が対策強化へ

しまむらは納入業者を集め2015年冬にガイドラインを周知したが、ニット帽など不適切な商品がなお販売されている。「9割がた対応は進んでいるが、一部不適切な商品が販売されているようだ」(取引先関係者)。

イトーヨーカ堂は2015年秋から展開しているが、「取引先からの情報がなく、ガイドラインの存在を把握していなかった」と回答。同社向けに商品を製造する中堅アパレルメーカーの一社も「50%ルールの情報はなかった。商品はすでに納品済みで対応などできない」と説明する。

各社で異なる対応

100円ショップ最大手のダイソーでは540円の眼鏡ケースや648円の小物入れなどを地域限定で販売。「50%ルールを協会に問い合わせ確認した。それを順守し製品を開発している」(同社)。ショッピングセンターを中心に「ikka」などの衣料品店を展開するコックスは今回の本誌の取材を機に、一部商品の販売を中止した。

ブランドの利用は雑誌にまで及んでいる。宝島社が昨冬発刊したムック本には「ハリスツイードのバッグ」が付録についた。その付録は生地の使用率が50%未満なうえ、事実とは異なる「英国王室御用達」の表記がある。明らかなルール違反だが、その場合でも例外として協会が承諾することもあるようだ。同社は「ガイドラインの存在は知らなかったが、商社を通じて協会の許可を得ている」と説明する。

次ページ“企業努力”と言えなくはないが・・・
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT