「スピアーズさん死亡!」、偽ツイートの衝撃

ソニー・ミュージックが「乗っ取り」被害に

 12月26日、ソニー・ミュージックエンタテインメントのツイッターアカウントが一時乗っ取られ、所属する歌手のブリトニー・スピアーズ(写真)さんが死亡したとの偽のツイートが流された。ロサンゼルスで行われたコンサートで、2日撮影(2016年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ニューヨーク 26日 ロイター] - ソニー・ミュージックエンタテインメントのツイッターアカウントが26日、一時乗っ取られ、所属する歌手のブリトニー・スピアーズさんが死亡したとの偽のツイートが流された。

ソニー・ミュージックは声明で、ソーシャル・メディア・アカウントが不正にアクセスされたが現在は回復したと説明し、「スピアーズさんとファンにを混乱させたことを謝罪する」とした。

同社の広報担当者はそれ以上のコメントを控えた。ツイッターはコメントの要請に応えていない。

ビルボード誌によると、「アワマイン」と名乗るグループが一部の偽ツイートを発信したことを認めた。

ソニー<6758.T>グループでは映画部門のソニー・ピクチャーズエンタテインメントが2014年11月にサイバー攻撃を受けた。これについて米連邦捜査局(FBI)は北朝鮮の犯行との判断を下している。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 内田衛の日々是投資
  • ルポ「ホームレス」
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。