トランプ氏の髪型とソックリのキジが人気化

中国のオスのキジ「リトル・レッド」

 11月17日、中国浙江省のサファリパークで、頭部の羽毛が金色のキジが、ドナルド・トランプ次期米大統領の髪型にそっくりだとして人気を呼んでいる。写真は13日撮影(2016年 ロイター)

[杭州(中国) 17日 ロイター] - 中国浙江省のサファリパークで、頭部の羽毛が金色のキジが、ドナルド・トランプ次期米大統領の髪型にそっくりだとして人気を呼んでいる。

このキジは、5歳のオスのキジ「リトル・レッド」。中国共産党の機関紙、人民日報によると、杭州出身の1人の記者が、このキジとトランプ氏が「驚くほど似ている」と指摘した後、キジの写真は今週、急速に広まったという。

キジの飼育員がロイターに語ったところによると、髪型だけでなく「目の表情もそっくり」だという。

キジを見たサファリパークの訪問客も、そっくりだと証言。ジンさん(34)は、「トランプ氏の髪型は、この金色のキジをヒントにしたのではないか」と述べた。

*写真を差し替えて再送します

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。