ブルーオリジン、ロケット打ち上げ実験成功

2018年までに商業飛行開始目指す

 10月5日、米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者が起業した航空宇宙会社ブルーオリジンは、テキサス州の試験施設でロケットの打ち上げ実験を実施した。ブルーオリジン提供写真(2016年 ロイター)

[ 5日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が起業した航空宇宙会社ブルーオリジンは5日、テキサス州の試験施設でロケットの打ち上げ実験を実施した。

実験は緊急時を想定したもので、ロケットから分離した無人の乗員カプセルは、無事、パラシュート降下を果たした。ロケットも着陸に成功した。

同社のエンジニアは、乗員カプセルが墜落すると予想していたが、緊急時を想定したプランが順調に進んでいることが裏付けられた。

ベゾス氏は、2018年までに商業飛行が開始との見方を示している。ロケットは地上100キロ以上まで打ち上げられ、乗員は数分間の無重力状態を体験できるという。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。