デンソーが富士通テンを子会社化へ

自動運転技術の強化で

[東京 9日 ロイター] - デンソーは<6902.T>9日、カーナビなどを手掛ける自動車用電子機器メーカーの富士通テン(兵庫県神戸市)の子会社化に向けて、同社の主要株主である富士通<6702.T>とトヨタ自動車<7203.T>と協議すると発表した。

デンソーはすでに10%出資している富士通テンを子会社化して協力関係を深め、自動運転技術などの開発を強化する。今後、富士通、トヨタと具体的な検討に入り、2016年度内をめどに最終契約の締結を目指す。

デンソーが富士通テンへの出資を51%に引き上げる一方、富士通が55%から14%に引き下げる方向で協議する。トヨタは35%の出資を維持する。富士通テンは自動運転に重要なミリ波レーダーなどの技術を持っており、デンソーは両社で自動運転や高度運転支援、電子基板技術の開発などを加速する狙い。

富士通テンの2016年3月期連結売上高は3633億円だった。

 

(白木真紀)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT