スマホ利用者の4割がポケモントレーナー!

この異常人気はどこまで続くのか?

意外に「歩きスマホ」をしている人は少ない?(撮影:今井康一)

7月22日に日本でも配信が始まったスマートフォンゲーム「ポケモンGO」。夜の公園に多くの「ポケモントレーナー」が集まる姿は壮観であり、絵柄としては、まさに社会現象だ。

調査会社であるMMD研究所が7月26日に公表した「ポケモンGOの利用実態調査」から浮かび上がったのも、そうしたフィーバーぶりを裏付けるものだ。

39.0%ものスマホユーザーが遊んでいる!

同調査は15歳から69歳の男女に対して7月25~26日に聞き取りを実施し、1949人から有効回答を得たというもの。調査によると、ポケモンGOの存在を知っているとの回答は92.6%に達し話題性の高さを裏付けた。

ポケモンGOを知っており、スマートフォンを利用していると回答した1453人のうちダウンロードしてプレイした人も39.0%にのぼる。これは驚異的な比率と言えるだろう。ダウンロードしたものの遊んではいない、との回答は3.7%に過ぎなかった。つまり、ほとんどの人が実際に遊ぶ目的でダウンロードしている、ということだ。

年代別に見ると、「プレイした」と回答した比率が最も高いのは15〜19歳で51.2%。年齢層が上がるにつれてこの比率は低下し、60〜69歳では15.3%にとどまった。ポケモンが1990年代以降にヒットしたキャラクターであることを考えれば、当然と言える。

次ページ「歩きスマホをした」は34.0%
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT