「ポケモンGO」内に全マック店舗が登場

日本マクドナルドがパートナー契約

 7月22日、日本マクドナルドは、世界各地で大きな人気を呼んでいるスマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」の日本での配信開始を受け、国内全店舗で様々なアクションができるサービスを提供すると発表した。写真は都内で2014年7月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 22日 ロイター] - 日本マクドナルドは22日、世界各地で大きな人気を呼んでいるスマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」の日本での配信開始を受け、同ゲーム内に全国のすべての店舗を登場させ、様々なアクションができるサービスを提供すると発表した。

発表によると、マクドナルドはポケモンGOの開発企業である米ナイアンティック、プロデュースを担当する株式会社ポケモンとの間で、単独ローンチパートナーシップを締結した。

マクドナルドが全国に持つ約2900各店舗が「ジム」や「ポケストップ」として同ゲーム内に登場、ユーザーがポケモンと戦ったり、様々な道具を手に入れることができる場所となる。マクドナルドでは「プレーヤーが店舗に立ち寄るきっかけになることを狙いにしている」としている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。