「ポケモンGO」内に全マック店舗が登場

日本マクドナルドがパートナー契約

 7月22日、日本マクドナルドは、世界各地で大きな人気を呼んでいるスマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」の日本での配信開始を受け、国内全店舗で様々なアクションができるサービスを提供すると発表した。写真は都内で2014年7月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 22日 ロイター] - 日本マクドナルドは22日、世界各地で大きな人気を呼んでいるスマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」の日本での配信開始を受け、同ゲーム内に全国のすべての店舗を登場させ、様々なアクションができるサービスを提供すると発表した。

発表によると、マクドナルドはポケモンGOの開発企業である米ナイアンティック、プロデュースを担当する株式会社ポケモンとの間で、単独ローンチパートナーシップを締結した。

マクドナルドが全国に持つ約2900各店舗が「ジム」や「ポケストップ」として同ゲーム内に登場、ユーザーがポケモンと戦ったり、様々な道具を手に入れることができる場所となる。マクドナルドでは「プレーヤーが店舗に立ち寄るきっかけになることを狙いにしている」としている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT