「ポケモンGO」内に全マック店舗が登場

日本マクドナルドがパートナー契約

 7月22日、日本マクドナルドは、世界各地で大きな人気を呼んでいるスマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」の日本での配信開始を受け、国内全店舗で様々なアクションができるサービスを提供すると発表した。写真は都内で2014年7月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 22日 ロイター] - 日本マクドナルドは22日、世界各地で大きな人気を呼んでいるスマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」の日本での配信開始を受け、同ゲーム内に全国のすべての店舗を登場させ、様々なアクションができるサービスを提供すると発表した。

発表によると、マクドナルドはポケモンGOの開発企業である米ナイアンティック、プロデュースを担当する株式会社ポケモンとの間で、単独ローンチパートナーシップを締結した。

マクドナルドが全国に持つ約2900各店舗が「ジム」や「ポケストップ」として同ゲーム内に登場、ユーザーがポケモンと戦ったり、様々な道具を手に入れることができる場所となる。マクドナルドでは「プレーヤーが店舗に立ち寄るきっかけになることを狙いにしている」としている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT