「エアロスミス」ペリー、公演中に倒れ病院へ

現在の容体は安定

 7月10日、メディアの報道によると、米ロックバンド「エアロスミス」のギタリスト、ジョー・ペリー(写真右)がニューヨークで公演中にステージで倒れ、病院に搬送された。2014年6月撮影(2016年 ロイター/Gianni Congiu)

[ニューヨーク 10日 ロイター] - メディアの報道によると、米ロックバンド「エアロスミス」のギタリスト、ジョー・ペリー(65)が10日、ニューヨークで公演中にステージで倒れ、病院に搬送された。

ペリーは自身のバンド「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」で、ロック歌手アリス・クーパーとともにパフォーマンス中だったという。

クーパーは数時間後、ツイッターで「(ペリーは)現在、容体が安定しており、家族に見守られ、最高の治療を受けている」と語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT