テスラ死亡事故、車内にはノートパソコン 

運転時に使用していたかどうかは不明

 7月7日、米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズの自動運転支援機能「オートパイロット」搭載車による死亡事故で、フロリダ州の捜査当局者は、車内からノート型パソコンが見つかったことを明らかにした。写真はニューヨークで4月撮影(2016年 ロイター/Lucas Jackson)

[7日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズ<TSLA.O>の自動運転支援機能「オートパイロット」搭載車による死亡事故で、フロリダ州の捜査当局者は7日、車内からノート型パソコンが見つかったことを明らかにした。運転手が事故当時、注意散漫だったかどうかは依然として不明だという。

フロリダ・ハイウエー・パトロールのキム・モンテス氏は、車内で見つかったノート型パソコンやDVDプレーヤーは事故後、起動していなかったと指摘。運転手が事故当時に操作していたかどうかも断定できないと説明した。

同氏によると、車内にはコンピュータースタンドが装備されていたが、捜査当局者がノート型パソコンを見つけた際、スタンドには取り付けられていなかったという。

事故は5月7日に発生。事故車には運転手1人が乗車し、トラックと衝突して死亡した。現場に居合わせた複数の目撃者は先週、車内のDVDプレーヤーが映画を再生していたかどうかについて、異なる説明をしていた。

捜査当局が事故原因の最終判断を下すまで、数週間から数カ月かかる可能性がある。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT