寝たきり防げ!骨粗鬆症は「つくって」治す

旭化成の新薬が大ヒット

画像を拡大
(注)エルシトニン、フォルテオ、テリボンは注射剤。エルシトニン、テリボンは1週間投与量の価格を7で割った1日分の薬価

旭化成ファーマは、骨吸収を抑制するカルシトニン薬の「エルシトニン」を1992年から販売、長い歴史を持つ。が、テリボンの売り上げは薬価が10倍近く高いこともあり、直近の単月ベースではエルシトニンを抜いているという。

旭化成ファーマは4~5年後の実用化をメドに、皮膚に貼って簡単に投与できるパッチ剤の開発も進めている。骨粗鬆症の治療現場で、PTH薬がますます広がる可能性がある。

(タイトル下写真はイメージで本文とは関係ありません)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT