電力料金値上げの動きには納得できますか?

東洋経済1000人意識調査

74.3%が「納得できない」

電力各社が電気料金値上げの検討に入った。コストの低い原子力発電の代わりに火力発電の稼働率を高めているためだが、各社の経費削減は不十分との見方もある。値上げについて納得できるかどうか。74.3%が「納得できない」と回答した。

 

全国の電力各社が企業向け、家庭向け電気料金値上げの検討に入ったと報道されています。

原子力発電に代わり、火力発電を動かし、燃料費がかさんでいるためですが、一方で各社のコスト削減はまだ十分でないとの見方もあります。 こうした電力値上げの動きは納得できますか。

(編集部 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年11月17日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100億円の寄付を即決<br>ユニクロ柳井会長の危機感

ともにノーベル賞を受賞した京都大学の本庶教授、山中教授に、ユニクロの柳井会長が過去最大規模となる総額100億円を寄付すると発表。研究支援を決めた背景には、サステナビリティ、社会課題の解決などに対する柳井氏の強いメッセージがありました。