電力料金値上げの動きには納得できますか?

東洋経済1000人意識調査

74.3%が「納得できない」

電力各社が電気料金値上げの検討に入った。コストの低い原子力発電の代わりに火力発電の稼働率を高めているためだが、各社の経費削減は不十分との見方もある。値上げについて納得できるかどうか。74.3%が「納得できない」と回答した。

 

全国の電力各社が企業向け、家庭向け電気料金値上げの検討に入ったと報道されています。

原子力発電に代わり、火力発電を動かし、燃料費がかさんでいるためですが、一方で各社のコスト削減はまだ十分でないとの見方もあります。 こうした電力値上げの動きは納得できますか。

(編集部 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年11月17日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 令和の新教養
  • 就職四季報プラスワン
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。