ラブホテルの最前線は、どうなっているのか 日本独自の「愛の拠点」に海外からも熱視線

拡大
縮小

ラブホテル評論家・日向琴子がおすすめするコンテンポラリー・モダン篇-3

京都府京都市伏見区竹田東小屋ノ内町61 Tel.075-602-0888
ホテルロータス

京都府京都市

京都旅行デートならココ!

観光、女子会、ビジネス、ファミリー、パーティーと多様な使い方ができるタイプのホテル。「イチオシは京都観光プラン。穴場観光スポットなど、地元の人しか知らない情報が満載。無料で楽しめる寺社の『無料拝観チケット』や京都の交通機関が乗り放題できる『京都観光1日乗車券』など特典も充実。旅行デートに◎」。

女性からの誘いも期待できる!

昭和なラブホの対極にある、最新のシティホテルタイプをリコメンドしてくれたのは、ラブホテル評論家の日向琴子さんだ。女性の視点で、好きなラブホテルを選んでもらった。

「今やラブホテルは洗練されたシティホテルと同等の上質な空間をもつところが少なくありません。特に私のお気に入りのホテルアペルトはコルビュジエやチャールズ&レイ・イームズ、ミース・ファン・デル・ローエ、イサム・ノグチなどによるデザイナーズ家具を使用していて、男性に”俺の書斎”的な使い方をしてもらいたいホテルですね。個人的には、逆エスコートするカタチで男性にサプライズを仕掛ける日のゴールに設定することも多いんです。たとえば彼の誕生日を1日プロデュースして、最後はアペルトに一緒にお泊まり。私にとっては鉄板の勝負ホテルです!」

(Words:Akira Kamiya @ GQ  Photos:Kenji Murakami)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT