“匿名放談会”コンビニ加盟店オーナーのつぶやき--毎日悩んでます、コンビニ稼業はラクじゃない

●セブン−イレブンオーナー(60代)

最大の競合はセブンだね。ローソンやファミリーが来ても、別に怖くない。でも、セブンの場合、同じモノを売って、同じ時期にキャンペーンするわけだから、こちらとしては差別化のしようがない。

ここ2年で歩いていける距離にセブンが2軒できた。売り上げは3年前の65~70%の水準。でも、契約更新の際に、1000万円近い借金をして店舗を改装したから、商売を辞めるわけにはいかない。本部の担当者は、近くのセブンが開店するというギリギリのタイミングでないと、店舗開発の情報を教えてくれない。

発注精度を高めるのは簡単じゃない。本部の販売データでは2週間前までしかさかのぼれないので、自分で手書きのデータを取っている。もちろん催事など地域情報も取る。それを10年近く続けているが、いまだに手探り。これだというのがあれば、逆に教えてほしいところだよ。先の見えないことをやって、当たった外れたの繰り返し。毎日カケをやっているようなものだね。

●サンクスオーナー(50代)

30代で脱サラして店を始めたのは、コンビニバブルという時代でした。昨年対比130%なんて当たり前。いい時代だったなあ。独立して、サラリーマン時代の年収を超えることが目標でしたからね。コンビニって儲かるんだと実感しました。同期にうらやましがられましたよ。

最初は、すべてのチェーンを検討しました。サンクスは中でもいちばん若い会社だったんです。だから伸びる可能性を感じた。本部の担当者は感心するほどよく勉強してます。これだけ長く店をやっていれば、正直なところ、こっちのほうがよく知っていることが多い。でも、本部はデータを基に分析してますからね。間違ったことは言いません。

コンビニは立地が何より。私も最初の店は駅から若干離れていたので、駅とうちの店の間にいつかコンビニができるんじゃないかと毎日恐々としてました。結局、大きなファミリーマートができて、最後の2年はかなり苦労しました。今は駅の目の前だけど、開発が進んで人の流れが変わるのが悩みの種です。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。