大阪エキスポランド跡地に映画リゾートの仰天構想、投資会社社長が激白《NEWS@もっと!関西》


 --映画テーマパークが中核とのことですが、大阪にはUSJが既に根付いています。
 
 パラマントはコンテンツが豊富なのですね。複合施設に使われる映画の候補としては、「インディジョーンズ」「トゥームレーダー」「ミッション・イン・ポッシブル」などのアクション系から、「ティファニーで朝食を」や「ゴッドファーザー」など大人の雰囲気のあるコンテンツも、現時点では上がっています。

こういった映画の要素はホテルの中などにも組み込みます。商業施設も単なる施設ではなくて、映画の雰囲気を楽しめるように演出します。リゾート施設全体に映画を基にした演出を施すあたりが、他の映画テーマパークとは違うところではないでしょうか。

--事業計画の進捗状況は?また、総事業費はいくらぐらいですか?
 
 いまは「フィージビリティスタディ」、つまり「事業が可能なのかどうか」という調査が終わった段階です。これから、「コンセプトマスタープラン」を練り上げます。施設の設計やデザイン、さらには資金調達面も含めて徹底的に煮詰めていきますよ。これもあくまで現時点での見通しですが、総事業費は1250億円と目算しています。資金は当社の子会社「大阪投資マネージメント」を通じて、エクイティを集めます。国内の大手証券会社経由や、あるいは海外の投資会社からも既に複数のアプローチがありますので、そういったところから出資を募ります。銀行からの借り入れも検討しています。

--資金調達のメドは立っているのですか?

そうでなければ、インタビューを受けていませんよ(笑)。

--どのような経緯で、燦キャピタルに話がきたのですか?

昨年8月下旬に、商社などを経由して当社に依頼がありました。パラマウントが日本と韓国で複合施設の候補地を探していて、大阪もそのひとつでした。そこで、大阪で不動産ファンドを手がける当社に話がきた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 白馬通年リゾートへの道
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小野薬品vs.本庶京大教授<br>大型新薬めぐり深まる溝

本庶佑教授と小野薬品工業がタッグを組んで生み出したがん免疫治療薬「オプジーボ」。ところが、本庶氏が特許の正当な対価として150億円の支払いを求め、小野薬品工業を提訴する方針を固めた。両者の関係はなぜこじれてしまったのか。

  • 新刊
  • ランキング