修羅の人間学 竹内一郎著

修羅の人間学 竹内一郎著

修羅といえばやむことのない戦いを想起させるが、革命家・勝負師・政治家・芸術家・芸能人・俳人・役者、計14人の極度に個性的な生き様、そして常人ならざる戦いと執念を、意外性に富んだ視点で切ってみせたユニークな人物論である。

ゲバラがいて阿佐田哲也がいて山頭火がいる。かと思えばピアフやモンローが登場する。そんな男女の生涯を追い、人間性を解剖してみせるが、みな異質でありながら「妥協」がないところは共通している。

著者のキャリアが人物論に色濃く反映しているところが、本書を面白くもし深みを与えてもいる。表面的な人物評に終わらせていないのは、自らの体験を踏まえて対象と格闘した所産であるからだろう。中でも升田幸三、黒澤明、岡本太郎、藤山寛美にとりわけ興味をそそられたのは、著者の挫折の前半生、マンガ原作者および芝居の演出家としての苦闘が語らせた文章のなせる業かもしれない。(純)

メディアファクトリー 1260円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT