クックパッド"分裂"、急成長にブレーキも

創業者が経営方針を巡り、現経営陣と対立

創業者の佐野取締役は海外事業の担当。多角化戦略も認識していたはずだが・・・(撮影:引地信彦)

1月19日夜、クックパッド本社では社員が集められ、緊急集会が開かれた。

この日、同社は創業者の佐野陽光取締役と穐田(あきた)誉輝(よしてる)社長ら経営陣との間で、経営の主導権をめぐる対立が起きていることを公表。穐田社長は社員に経緯を説明し、「今までどおり、ユーザーと向き合ったサービスを作り続けてほしい」と訴えたという。

創業者と現社長にビジョンの”ズレ”

発表によると、株式の43.5%を保有する筆頭株主の佐野氏は3月の定時株主総会に向け、穐田社長ら全取締役(佐野氏を除く)の刷新を求める株主提案を実施。佐野氏は「高い成長性を見込める海外事業に経営資源を割いていない」と主張、「料理から離れた事業に注力するなど、経営ビジョンに大きな歪みが出てきた」と批判している。

クックパッドの主力事業は国内のレシピサイト運営だ。月間利用者数5500万(ブラウザベース)を誇り、有料会員の課金と広告収入で売上高の8割をたたき出す。次の成長に向けて、経営資源をどの領域に投入すべきか。この点について両者の方針は大きく乖離している。

穐田社長はレシピサイトにその他のサービスを加えて、国内でプラットフォーム化を進めてきた。一方の佐野氏は、レシピサイトの会員事業を軸に、世界規模のサービスを目指す勝負に出るべき、といった考えだ。しかし、多角化と世界戦略は本来、同時並行で進めてきたはずだった。

次ページどこで認識が違ったのか
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT