松林 弘治(まつばやし こうじ) Kohji Matsubayashi
ITエンジニア・著述家・IT教育者

1970年生まれ。日本発のOS、Vine Linuxの開発に参画し、開発団体の副代表に就任。各種開発・技術コンサルなどに従事。リリース直後の「インスタグラム」の日本語化を2年間1人で担当した後、2014年に独立。多くのシステム開発に携わりながら、企業に対する開発・技術についてのアドバイスを行う。また、韓国の鮮文大学グローバルソフトウェア学科客員教授も務めるほか、各学校で子どもにプログラミングを教え、保護者や教員向けのセミナーを行うなど、教育関係の仕事にも従事。『シン・デジタル教育 10年後、わが子がAIに勝つために必要なこと』(かんき出版)など著書多数。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT