川崎 昌平
川崎 昌平(かわさき しょうへい) Shohei Kawasaki
作家・編集者

1981年生まれ。埼玉県出身。東京藝術大学大学院美術研究科修了。作家・編集者。主な著書に『ネットカフェ難民』(幻冬舎)、『重版未定』、『重版未定2』(ともに河出書房新社)、『編プロ☆ガール』(ぶんか社)、『労働者のための漫画の描き方教室』(春秋社)などがある。現在、『ぽんぽこ書房小説玉石編集部』を「小説宝石」(光文社)にて連載中。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小売り、外食…<br>値決めの勝者と敗者

値下げをすれば客が来る、値上げをすれば客が減るという常識が通用しない。「65円靴下」などの激安セールでも客離れに泣くしまむら。一方で、壱番屋やリンガーハットは値上げをしても客足は遠のかない。勝敗の分岐点はどこにあるのか。