崔 真淑(さい ますみ) Masumi Sai
エコノミスト

一橋大学大学院博士後期課程在籍。東証一部シーボン社外取締役。グッド・ニュースアンドカンパニーズ代表取締役。日経COMEMOキーオピニオンリーダー。2008年に神戸大学経済学部卒業後、大和証券SMBC金融証券研究所(現・大和証券)へ入社。アナリストとして資本市場分析に携わる。債券トレーダーを経験したのち、2012年に独立。2016年一橋大学大学院(MBA in Finance)修了。2017年から一橋大学大学院イノベーション研究センターに所属。現在は、経済学を軸に、経済ニュース解説、企業の意思決定のメカニズム(コーポレートファイナンス)、資本市場分析を得意とするエコノミストコンサルタントとして活動。また、若年層の経済・金融リテラシー向上のため、東京証券取引所のPRコンサルティングなども手がける。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
省電力・広域通信“0G”の衝撃<br>IoT化の隠れた主役LPWA

低速ながら電池で数年動くほどの省電力で、基地局から10km以上もの広域通信が可能。 LPWAという通信方式は超高速の5Gとは対極で、関係者に「0G(ゼロジー)」と呼ばれています。検針やモニタリングなど静かな普及の現場を取材しました。