崔 真淑(さい ますみ) Masumi Sai
エコノミスト

一橋大学大学院博士後期課程在籍。東証一部シーボン社外取締役。グッド・ニュースアンドカンパニーズ代表取締役。日経COMEMOキーオピニオンリーダー。2008年に神戸大学経済学部卒業後、大和証券SMBC金融証券研究所(現・大和証券)へ入社。アナリストとして資本市場分析に携わる。債券トレーダーを経験したのち、2012年に独立。2016年一橋大学大学院(MBA in Finance)修了。2017年から一橋大学大学院イノベーション研究センターに所属。現在は、経済学を軸に、経済ニュース解説、企業の意思決定のメカニズム(コーポレートファイナンス)、資本市場分析を得意とするエコノミストコンサルタントとして活動。また、若年層の経済・金融リテラシー向上のため、東京証券取引所のPRコンサルティングなども手がける。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。