住友商事 エネルギー本部長 高井 裕之

住友商事理事・エネルギー本部長。1980年神戸大学経営学部卒、住友商事入社。非鉄金属本部で7年間のロンドン駐在を含んで17年間メタルトレーダーとしてのキャリアを積む。その後、金融事業本部に転じ、商品デリバティブ取引・資産運用業務・PE投資業務等を経て、金融事業本部長として航空機リース事業などを手掛け、昨年春から現職、石油や天然ガスのトレーディング業務やシェールガスなどの上流資源投資を担当。経済産業省・産業構造審議会の商品取引所分科会委員を永年務め、東京工業品取引所の元非常勤取締役。日経新聞夕刊のコラム十字路を定期的に執筆するなど金融経済誌等への寄稿や、大学や国際的なカンファレンスなどで講演する機会も多い。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT