ジョン・ルイス・ギャディス John Lewis Gaddis
イェール大学歴史学部教授、ブレイディ=ジョンソン・グランド・ストラテジー・プログラムの創設者

1941年生まれ。テキサス大学大学院で歴史学の博士号取得。冷戦史の権威として知られ、『ロングピース』『歴史としての冷戦』『歴史の風景』『アメリカ外交の大戦略』『冷戦』などの著者多数。イェール大学の学部生向け講義で優秀教師賞を2度受賞、2005年にアメリカ人文科学勲章を受章。2012年には、『George F. Kennan: An American Life』で、ピュリッツアー賞(評伝部門)を受賞している。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新型肺炎の「致死率」<br>武漢だけ突出する理由

新型肺炎による死亡者は、湖北省、とくに武漢に集中しており、致死率は他の省を圧倒しています。この理由と背景は? 本誌デジタル版では、現地から果敢な報道を続ける中国「財新」特約の連載「疫病都市」を配信しています。