アコーディア・ゴルフ専務が社長の”疑惑”を告発 決算発表を前に

拡大
縮小

 

ただ、会社によれば、特別コンプライアンス委員会は現在、調査を進行中で、早ければ月内にも調査結果を出すもようだ。にもかかわらず、秋本専務が今回の会見で告発したことについては、17日に公表した文書の中で「誠に遺憾」「適切な処置を講じてまいります」と対決姿勢を見せている。

連休明けの5月9日には、アコーディア・ゴルフは前2012年3月期の決算を発表。翌10日には竹生社長が出席しての決算説明会も予定されており、遅くとも、この頃までには特別コンプライアンス委員会による調査結果も公表されると見られる。

東洋経済では決算発表時に会社が公表する計画値、ならびに今回の案件についての調査結果等を見たうえで、今13年3月期予想を見直す予定だ。

(大滝 俊一 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT