2022--これから10年、活躍できる人の条件 神田昌典著

2022--これから10年、活躍できる人の条件 神田昌典著

経営コンサルタントの著者は、時代のサイクルは70年周期で盛衰を繰り返すという説を取りながら、日本の近現代史を分析する。明治維新から約70年後に第2次世界大戦が終わりどん底に落ちたように、次は2015年ぐらいが日本の底だという。

そこからイノベーションを起こした日本は再び復活を遂げる。その際にキーポイントとなるのが、日本をリーダーとした東アジアの儒教経済圏だという。その復活の日までに、人々はどう行動すればいいのか、世代ごとに10歳刻みでアドバイスする。

ほかにも、「iPhoneは2016年に製造中止」、「2024年に会社はなくなる!?」など、衝撃的な予言が数多く提示されている。

PHPビジネス新書 882円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT