顧客満足で読む!日野のトラックが強い理由

なぜトップを独走するのか

顧客満足で読み解くと、日野の強さが見えてくる(撮影:尾形文繁)

輸送や建設になくてはならないトラック。普段は直接的にはかかわりがない方が多いかもしれないが、アマゾンでの書籍の購入や、生協での食材の配達まで、われわれの便利な日常生活は頑丈で高性能なトラックなくしては成り立たない。

そのトラック業界で高い顧客満足度を維持しているブランドがある。日野自動車だ。これはJ.D. パワーが毎年行っている、大型トラックと小型トラックの顧客満足度の調査データである。日野は大型では5年連続トップ、小型でも1~2位の位置を占めている。

画像を拡大
(過去5年間のブランド別総合満足度調査結果の変遷)

いったい何が顧客満足を左右するのか? 次のデータを見るとわかるが、大型トラック、小型トラックともにアフターサービスの構成比率が5割近くと高い数値になっている。

次ページなぜアフターサービスなのか?
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナショック、企業の針路
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。