イタリアで「同性愛の少年たち」の身に起きた悲劇 映画「シチリア・サマー」実話をモチーフに描く

拡大
縮小
シチリアサマー
『シチリア・サマー』が11月23日より全国公開© 2023 IBLAFILM srl(東洋経済オンライン読者向けプレミアム試写会への応募はこちら

1980年代、カトリックの総本山バチカンのお膝元であり、性的指向に関して保守的な人も多かったイタリアで世界的な非営利団体“ARCIGAY(アルチゲイ)”が設立された。彼らは性別にとらわれず、人を自由に愛する権利を守るべく闘ってきた組織であるが、その原点となったのは、イタリア・シチリア島に住む、2人の少年の身に起こった悲劇であった――。

イタリア社会を震撼させた実際の事件をモチーフに、社会の偏見や不寛容さにぶつかりながらも、ただ純粋に愛を貫いた2人の少年の姿を、詩的できらめくような映像美で描き出した映画『シチリア・サマー』が11月23日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネ・リーブル池袋ほかにて全国公開となる。

イタリアでは大ヒットを記録

2023年11月17日(金)〜20日(月)にオンライン試写会を開催します(上記画像をクリックすると試写会応募画面にジャンプします)

同作はイタリアで公開されると、瞬く間に口コミが広がり上映館数が拡大。アカデミー賞で脚色賞を受賞した『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督が大絶賛し、『息子の部屋』『3つの鍵』などで知られる名匠ナンニ・モレッティ監督も映画館へ駆けつけるなど、映画を観賞した観客の間から熱狂の声が広がり、大ヒットを記録した。

本作のメガホンをとったのは、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の『シチリア!シチリア!』や、アンソニー・ミンゲラ監督の『リプリー』などに出演していたベテラン俳優のジュゼッペ・フィオレッロ。彼自身、シチリアの出身であり、撮影は初夏のシチリア島で敢行。青い海と美しい空、自然豊かな風景など、ノスタルジックな郷愁を誘う映像美が印象的な作品となっている。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT