SMCは今週中にも岩手・遠野工場の操業再開、釜石も停電解消次第で順次稼働へ【震災関連速報】

SMCは今週中にも岩手・遠野工場の操業再開、釜石も停電解消次第で順次稼働へ【震災関連速報】

空圧制御機器で世界首位のSMCは、東日本大震災直後から操業を止めていた遠野工場(岩手県遠野市)が今週中にも再開する見通しとなった。16日に電力が復旧。機械の調整などをおこなったうえで週内にも操業を開始する。釜石工場(岩手県釜石市)についても停電が解消次第、稼働再開するという。

岩手の2工場は地震による揺れで操業を止めたが、津波による直接の被害はなかった。

このほか、草加工場(埼玉県草加市)、筑波工場(茨城県常総市)、矢祭工場(福島県矢祭市)の3工場は、関東・東北地域の計画停電による生産減などの影響を受ける見込みだ。

(小河 真与 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT