「悩める人を救済せよ」天使が取った残酷な方法 漫画「ヘブンの天秤」(第1集・第3話)

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3
拡大
縮小
『ヘブンの天秤』© 浄土るる/小学館

この世界に「救い」はあるのか――。

21歳の鬼才・浄土るるが描く圧倒的問題作、開幕。

ヘブンの天秤 (1) (ビッグコミックス)
『ヘブンの天秤(1)』(小学館)。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

ここは天使達が住む世界・ヘブン。今日も天使達が、神と人間を繋ぐため奔走している。

そんな中、主人公・メロは天使鑑定で堕天使という結果が出てしまう。

しかし、メロの額には「神に仕える者の証」である刻印が記されたまま。そこでメロは天使長の命により、人間を20人救うことに。

20人救えば、きっと天使に戻れるはず……。希望を胸に、メロが降り立った先には、「闇」を抱えた迷える人間達がいて……。

『ヘブンの天秤』(小学館)より抜粋してお届けします。

この記事の漫画を読む(21ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT