これだけはFacebookに載せちゃいけない!

投稿ルール改正で何がかわるのか

フェイスブックとしては、ルールについてさらに具体的に説明することで投稿の可否についての「あいまいな部分」を少しでも取り除きたいという考えだ。

フェイスブックでは以前から、イスラム過激派組織「イスラム国」のようなテロ組織のサイト利用を認めていない。だが新たな規定では「暴力的、犯罪的、もしくは憎悪をかき立てるような行動」を支持または賞賛する団体の活動も同様に禁止される。

性的暴力や搾取を奨励するコンテンツは禁止に

物理的もしくは金銭的に危害を与えると人々を脅迫したり、相手をおとしめたり恥をかかせたりすることを意図した投稿によるいじめ行為も禁じられる。自殺や摂食障害を奨励するような投稿も同様だ。

従来からポルノやヌードの投稿は禁じられてきたが、今回は線引きについて踏み込んだ判断を示した。

フェイスブックによれば「性器が映っていたり、完全に露出した臀部に焦点が合っている写真は削除する」という。また、乳首が見えている場合には女性の胸も規制対象としているが「実際に授乳を行っている女性の写真や、乳房切除手術の傷の残る胸部の写真についてはこれまで通り認める」としている。絵画や彫刻など裸体を表現した芸術作品の写真もOKだ。

また今回、同社は性的暴力や性的搾取を奨励するようなコンテンツを初めて明確に禁じた。いわゆるリベンジポルノについても「復讐のため、または映像の中の人物の許可を得ずに」性的な画像を公開することを禁じた(ツイッターも同様に、規定を改正してリベンジポルノを禁止している)。

不変のルールもある。ビカートによれば、問題になりそうな投稿を自動的に探し出して削除する計画はフェイスブックにはない。

次ページ「違反投稿」は手作業で確認
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT