アマゾン薬局上陸、"街の薬剤師は不要"になるか 日本で処方薬のネット販売への参入を検討

拡大
縮小

日本とは違い、アマゾン自体で薬局を運営し、利用者は直接アマゾン・ファーマシーから処方薬を買える販売スタイルをとっていますが、今のところ、Amazonのブランド力を以てしても、業界の勢力図を塗り替えるほどの展開には至っていない……というのが根拠です。

薬局業界は変革を求められている

しかし、アマゾン薬局の影響がなかったとしても、薬局業界は変革を求められています。もうすぐ「2025年問題」と呼ばれる超高齢化社会が到来します。

これからは、薬局に薬を取りに行くのではなく、在宅医療や在宅介護に対応した薬剤師の訪問サービスのニーズが高まるでしょう。

薬剤師は、薬の専門家としてより精度の高いサービスやきめ細やかな接客が求められていく時代になることは間違いありません。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT