石巻商工信用組合の消息が不明【震災関連速報】

石巻商工信用組合の消息が不明【震災関連速報】

金融庁は15日、東日本大震災で被災した東北地方の信用金庫、信用組合のうち、宮城県の石巻商工信用組合について、震災直後から同日まで連絡が取れていないことを明らかにした。

当初、連絡がとれなかった岩手県、宮城県下の3つの信用金庫については、13日中に連絡が取れたと言う。一方、石巻商工信用組合に対しては、東北財務局、日本銀行仙台支店が連絡をとるべく、引き続き努力を重ねる。

なお、同信用組合については、信用組合の上部組織である全国信用協同組合連合会が手形、為替の決済業務を代行し、金融システム上の問題は生じていない。

(浪川 攻=東洋経済オンライン)

画像はホームページより

関連記事
トピックボードAD
  • 中原圭介の未来予想図
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • トクを積む習慣
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「脱ファッション」が進む<br>渋谷の街の最前線

渋カジ、コギャルなど若者ファッションの聖地だった渋谷。ここが100年に1度の大規模再開発で、オフィスや飲食店が増えアパレル店舗が減少しているのだ。来年エンタメビルとして生まれ変わるSHIBUYA109など、変わりゆく街の今を追う。