石巻商工信用組合の消息が不明【震災関連速報】

石巻商工信用組合の消息が不明【震災関連速報】

金融庁は15日、東日本大震災で被災した東北地方の信用金庫、信用組合のうち、宮城県の石巻商工信用組合について、震災直後から同日まで連絡が取れていないことを明らかにした。

当初、連絡がとれなかった岩手県、宮城県下の3つの信用金庫については、13日中に連絡が取れたと言う。一方、石巻商工信用組合に対しては、東北財務局、日本銀行仙台支店が連絡をとるべく、引き続き努力を重ねる。

なお、同信用組合については、信用組合の上部組織である全国信用協同組合連合会が手形、為替の決済業務を代行し、金融システム上の問題は生じていない。

(浪川 攻=東洋経済オンライン)

画像はホームページより

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT