有料会員限定

出口なき日野の不正対応、問われるトヨタ連合 国内販売で6割の結束力にほころびはないか

✎ 1〜 ✎ 4 ✎ 5 ✎ 6 ✎ 最新
拡大
縮小

自動車企業の多くがトヨタに依存するが、それぞれ課題を抱える。

日野はエンジン不正により、主力の大型トラックを出荷できない。調査報告も遅れている(編集部撮影)

特集「独走トヨタ 迫る試練」の他の記事を読む

「調査中と繰り返すばかりできちんとした説明がなかった。物足りない総会だった」

トヨタが50.2%出資する日野自動車が6月23日に開いた株主総会は荒れた。エンジン性能をめぐる不正行為を明らかにして以降初めての株主総会で、100人以上の株主が東京都日野市の本社に駆けつけた。質疑応答では不正行為についての質問が相次ぎ、総会は2時間以上に及んだ。だが、再発防止策や出荷再開について十分な回答を得られず、ある個人株主は諦めのこもった表情で振り返った。

次ページ出荷再開を望む物流企業からの声は強い
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内